ゆり形成スタッフブログ

青あざについて

2018年2月5日

今日私がブログを投稿するのは初めてになります。
ゆり形成の月曜診療を担当させていただいております、木村です。

今日は青あざについて少し書いてみようかと。。。
青あざは医学的には蒙古斑と言いまして、通常お尻や背中の下の方にみられるものです。

これは決して悪いものではなく
日本人であればほぼ100%の赤ちゃんに見られます。

そして通常はお尻にしかないものなのに。。。
と思ってる方もいらっしゃると思いますが、
この青あざはお尻以外にもみられることがあります。

これが異所性蒙古斑と言います。

異所性蒙古斑も結構な確率で見られることがあります。
1歳8か月になる私の子供にも生まれたときからありました!


服で隠れない濃い青あざが自分の子供にあって気になるという方へ。
この青あざはレーザー治療を受けていただければ綺麗に消えることが多いです!!

レーザー治療は侵襲も少なく合併症もあまりないし、保険での診療になるので、赤ちゃんへの負担、お財布への負担も少なく比較的受けやすい治療だと思います~

子供に青あざがあって少しでも気になるなと思ったら是非一度ゆり形成へご相談に来て下さい~

ゆり形成 栄久屋大通クリニック 木村