名古屋市であざの治療ならゆり形成栄久屋大通クリニックへ

  • 052-961-4300
  • WEB予約
  • アクセス・診療時間

ドクター紹介

ドクター紹介

院長

保條 めぐみ

Megumi Hojo

ゆり形成栄久屋大通クリニックの保條です。
今までは保険診療で行うあざ治療を中心に母校愛知医科大学とその関連病院で形成外科医として勤務しておりました。
ただいま、私自身が、人生後半戦に突入し女性として輝きを失わずしなやかに年を重ねていきたいと思っているところです。
当クリニックでは、保険診療でのあざ治療、形成外科疾患の治療はもちろん美容、アンチエイジングに対する治療も可能です。

定期的なお手入れは生涯不可欠です。
皆様とご一緒にアンチエイジングできれば幸いです。
ご希望に添えるよう今まで経験してきた全ての技を出し切って誠心誠意治療にあたります。宜しくお願い申し上げます。

略歴

  • 1993年

    愛知医科大学卒業
    その後愛知医科大学形成外科入局し、
    数々の関連病院へ赴任。

  • 2017年3月31日

    愛知医科大学形成外科助教 

  • 2017年5月~

    ゆり形成栄久屋大通クリニック 院長就任

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本レーザー学会レーザー専門医
  • 日本熱傷学会熱傷専門医
医師

木村 絵実

Emi Kimura

中京病院で長年熱傷を中心に形成外科の診療に携わってきました。
そして熱傷のみならず、熱傷後に起こる傷跡やあざの治療、眼瞼下垂などの治療もたくさん行ってまいりました。
このようなお悩みを持つ方は是非一度ご相談にいらしてください。
一緒に治療していきたいと思います。

略歴

  • 2009年4月

    中京病院 研修医として入職

  • 2011年4月

    中京病院 形成外科医として勤務

  • 2018年1月

    ゆり形成外科 久屋大通クリニック 非常勤医師として勤務

資格

  • 日本形成外科学会形成外科専門医

医師

菱田 健作

Kensaku Hishida

愛知医科大学形成外科に入局し、あざ治療・熱傷・眼瞼下垂等、形成外科の診療に携わってきました。
また、2012年8月からは多治見市民病院で非常勤ながらも主にレーザーを駆使した美肌治療にも積極的に取り組んできました。
当院でも引き続き患者様のお肌の状態に合わせたオーダーメイドでの美肌治療に積極的に邁進していきたいと考えております。
手術などで別人のように若返らなくても、肌が美しくなるだけでその方の見た目年齢はぐんと若返り、気持ちも明るくなるはずです。
どうぞお気軽にご相談ください。

略歴

  • 2008年3月

    聖マリアンナ医科大学医学部卒業

  • 2008年4月

    半田市立半田病院 初期臨床研修医

  • 2010年4月

    愛知医科大学病院 形成外科

  • 2013年7月

    大雄会第一病院 形成外科

  • 2018年4月

    豊田若竹病院 形成外科部長


医師

寺澤 地子

Chico Terasawa

私は幼い頃よりび敏感肌で悩み中学からは30代までニキビ・アダルトニキビで悩まされてきました。
またいわゆる「地黒肌」で悩み、皮膚科医になりました。
そんな悩んだことをバネにお肌の悩みに一緒に向き合っていけたら幸いです。
私自身20代から漢方薬のお世話になり、肌の調子も良くなりました。現在は肌の悩み多き
「アラカンヌ」!!
アンチエイジングも含め、トータルに皆様と喜びを分かち合えたらいいなと思っています。
皮膚は体や心の鏡、身体の内側からやさしいケアで美しくなるようサポートできたら幸いです。

略歴

  • 愛知医科大学 卒業

  • 愛知医科大学、名大病院で研修

  • 愛知医科大学 皮膚科

  • トヨタ記念病院 皮膚科

  • 厚生連 安城厚生病院 皮膚科

  • 斉藤病院 皮膚科

  • 蒲郡皮膚科

  • クリニックロタージェ

  • 豊田若竹病院皮膚科部長

資格

  • 日本皮膚科学会
  • 日本東洋医学学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本美容皮膚科学会
医師

竹市 夢二

Yumeji Takeichi

ティッシュエキスパンダーを用いた耳の再建手術を行い、小耳症に関しては全国でも有数の症例数を行っております。
その他、小児先天奇形をはじめとした各種形成手術を手掛けています。
どうぞお気軽にご相談ください。

略歴

  • 名古屋市立大学医学部耳鼻咽喉科教室入局
  • 小耳症を馬場駿吉教授に師事
  • 名古屋大学形成外科
  • 愛知県がんセンター頭頸部外科医長
  • 名古屋市立大学耳鼻咽喉科形成外科
    診療班助手
  • 愛知医科大学形成外科講師
  • 同 助教授
  • 同 准教授
  • 大雄会病院形成外科部長
顧問医師

青山 久

Hisashi Aoyama

愛知医科大学形成外科教室を定年退官したあと、第2のライフワークとして、今まで遠方で大学病院まで通院が難しかったであろう地域で、私が手がけてきたレーザー治療を提供できないかと考えておりました。
縁があり、平成17年に三重県津市でゆり形成が開院する際に、私の治療の場を用意していただけるということで、ささやかながら地域医療に貢献すべく形成外科診療を開始いたしました。
お陰さまでたくさんの患者様に通っていただき、当初来院していた赤ちゃんももう中学生になって元気な姿を見せてくれています。
さて、同じ”ゆり形成”グループである栄久屋大通クリニックでは、長年私とともに大学病院で頑張ってくれた保條めぐみ先生が中心となって診療を行っています。
大学病院での働きぶりをみれば、安心しておまかせできる医師です。
どうぞ皆さま、このゆり形成栄久屋大通クリニックをよろしくお願いいたします。

略歴

名古屋大学医学部卒業、当初 名古屋大学皮膚科学教室に入局。
その後、当時、全身やけどで全国トップクラスだった社会保険中京病院で皮膚科的立場からの形成外科診療に携わる。
愛知医科大学形成外科教室の新設に尽力し、初代教授として名古屋大学、藤田保健衛生大学とならぶ3強として、東海地方の形成外科診療の普及に貢献した。
中でも、あざのレーザー治療には思い入れが深く、当時ドライアイスをあてて、あざを白っぽくさせるなど満足度の低い治療しかなかった時代に、いち早くレーザー治療に注目。レーザー治療の健康保険採用に向けて奔走し、ついに、誰でも手軽にレーザー治療を受けられるようになる地盤を築いた。
その実績と気さくな人柄を評価され、定年退官された今でも愛知医科大学形成外科には東海三県のみならず、遠方からも患者の来訪がつきない。
平成17年4月より三重県津市のゆり形成内科整形にて、あざレーザー治療の指導医として活躍中。