• 052-961-4300
  • WEB予約
  • アクセス・診療時間

光老化の対策

2018年8月8日

こんにちはsmileyなナースかじですcrying

 

名古屋も40度超えで暑すぎますね
みなさん熱中症にはお気を付けください

 

今日は前回お話しした光老化の対策についてです

 

①紫外線の強い時間帯の外出を避ける
②日陰を利用する
③日傘を利用する
④袖や襟のついた衣服で覆う
⑤サングラスをかける
⑥日焼け止めを上手に使う

⑥の日焼け止めについて
肌の光老化を防ぐには日焼け止めを日常的に使用することが大切です

ポイント
1、UVBUVA両方、できれば近赤外線にも有効なものを選ぶ
2、SPFは15以上、PAは+以上のものを使う
3、少し厚塗りになるように塗る
4、汗で流れたら、塗りなおしをする

SPFとはUVBを防ぐ効果を示し、
最大50+の製品があります。
SPF15とは、例えば
UVBを浴びると10分で赤くなる人が
10分×15=150分 
塗らないときに比べ15倍赤くなるのを伸ばせます。

 

PAとはUVAを防ぐ効果を示し、
最大
PA++++の製品があります。

 

みなさんも光老化を防ぎ、少しでも若く過ごすために
対策をしっかり行って下さいね

 

ゆり形成栄久屋大通クリニック ナースかじ